物が多すぎる?

私たちは物を持ちすぎています。一体何が多いのでしょうか?必要以上のものは、平均するとドイツの家庭には10000個のものがあるそうです。どうしてそうなったのでしょうか?どれだけの人が必要以上のものを揃え、またそのために思いを巡らせなければならないでしょうか?

でもこれが現実です。考えたくはなくても心のどこかで負担になっている、そして先延ばしにしても不安は消えません。そのようにして物はあなたのエネルギーを奪っていくのです。すべてのものをきちんとしておくために片付けと掃除をしていかなければなりません。

そんな消費生活にはあなた自身も、そして環境も苦しんでいます。以前、FLSKのスタッフのひとりがモロッコに行き、その時ガイドさんから古い大学で保存された碑文の翻訳を紹介してもらったことがありました。

アラビア語で、「永遠に生きるかのように地球のことを考えよ、明日死んでしまうかのように今日を大切にせよ」と書かれていました。感銘深い内容です。

自分が死ぬときに全てを持っていけるわけもないので、買い物や買いだめをせずに生きる、、そのために以下のような三原則で買い物を減らしてみませんか?

買わない

すでにこの考えに行き着いた方もいると思います。真剣にこのことを考えるのは意味のあることです。何かを買う前に、本当に必要かどうか立ち止まって考える、例えば同じようなものがすでに家にないか思い出してみてください。また、それはあなたの人生に必要な物でしょうか?考えてみてください。購入までに悩むような物は、90%の確率であなたの幸福のレベルに変化をもたらさないと言えます。あってもなくてもいいものは無くていいのです。

自分で作る

環境に優しい多くのものは簡単に入手できます。例えば芳香剤、ドラッグストアに行かなくても、容器、重曹、アロマオイルや紅茶など家庭にあるものを用意するだけです。安上りですが6か月位は効果があります。これは一例ですが、買わずに自分で作れるものはたくさんあります。アイスラテや子供の誕生日の飾り付け、本棚や靴下、そんなもの作りからあなたの創造性も膨らんでいく効果も期待できます。

シェアする

使うものをすべてあなたが所有しなければならないわけではありません。シェアリングエコノミーは今日とても簡単になりました。車、工具、ガーデン、スポーツ器具、ソファ等。近所の人に聞いてみるか、オンラインで探すか方法は複数あります。今はオンラインで洋服を借りることも簡単です。

FLSKはどうでしょうか、家族や同居人とシェアするのはもちろんですが、一人で持っていてもOKです。大切なのはそのことでサスティナブルライフ実現の満足と開放感を感じられていることです。

ぜひこの3原則でストレスのないサスティナブルライフを送ってみてください♪

簡単に作れる抹茶スイーツ!抹茶ヨーグルトボウル

健康でヘルシーなヴィーガンスイーツはいかがですか?今回は動物性原料を一切使用しないデザートレシピをご紹介します。

1%の寄付。ドイツ・FLSK社の取り組み

FLSK Products GmbH(ドイツのFLSK本社)はGLS未来財団と共に2021年より、地球に優しく社会的意義のある付加価値の創造に関する研究の為のプロジェクトを立ち上げました。 

今が旬!ルバーブを使ったお洒落カクテル

ルバーブは、イチゴのような酸味があり爽やかな味わいが特徴の野菜です。今が旬であるルバーブを使用した、「ルバーブ・マルガリータ」のご紹介です。

物が多すぎる?

私たちは物を持ちすぎています。一体何が多いのでしょうか?ストレスの少ない、サスティナブルな生活について考えてみました。

ダイエット中にも!ヘルシーなチョコレートのデザートレシピ

健康でヘルシーなヴィーガンスイーツはいかがですか?今回は動物性原料を一切使用しないデザートレシピをご紹介します。

環境に配慮したパッケージ。FLSKチームのサスティナブルへの取り組み。

FLSK社の製品パッケージは、環境に配慮しFSC認証のあるものを使用しています。

自家製のジンジャー・ショット!生姜の力で風邪予防

自家製の栄養ドリンクはいかがでしょうか?生姜の力で効果的に元気になれるドリンクとしてオリジナルの「ジンジャー・ショット」のレシピをご紹介します。

免疫力UP!ターメリックを使った朝食レシピ

今回は、ターメリックを使用したスパイシーな「ターメリック オーバーナイトオーツ」のレシピをご紹介いたします。

朝から体が温まる!チョコレート・ココナッツ・ポリッジ

チョコ・ココナッツ・ポリッジは消化管を活性化し、体を温かくし、1日の始まりを盛り上げます!

チアシールドの美容ドリンク!チアフレスカ

チアフレスカは、食物繊維が豊富なチアシードをゼリー状にして使用した100%ナチュラルなエナジードリンクです。