低カロリーで栄養たっぷり!スパイスバニラオートミール

寒い朝、朝食を作ることが億劫にはなっていませんか?

今回はドイツのFLSK社のキッチンから、身体あたたまるスパイスバニラオートミールのレシピをご紹介します。オートミールに甘いバナナとスパイスを合わせた、ホットでスイートなレシピです!

朝食以外にもお仕事合間のエネルギーチャージ用のおやつとしても召し上がっていただけます。

オートミールは海外では朝食として一般的な穀物で、グラノーラの主原料です。
低カロリーで栄養素が高く、日本でも近年話題となりご存知の方も多いかもしれません。

また牛乳やお湯を使ってふやかすことで、おかゆの様にして食べることができます。寝る前に仕込んでおくと、朝食時にはオートミールが柔らかくなりますので、朝の準備の時間短縮にもなります ♪

材料

お粥:

植物性ミルク(豆乳、ココナッツミルクなど) 300ml
※牛乳でも代用可能
ココナッツブロッサムシュガー 15g
※砂糖でも代用可能
シナモン 小さじ1
クローブパウダー 2つまみ
バニラビーンズ 1本
カルダモンパウダー 小さじ1
塩 1つまみ
オートミール 80g
水 お好みで(オートミールをお好みの柔らかさにする際に使用します。)

トッピング:

バナナ 1本
メープルシロップ小さじ2
シナモン 1つまみ
ココナッツオイル 小さじ1
カカオニブ 小さじ1

作り方

1、鍋でオートミールと牛乳をゆっくりとやさしく加熱します。泡立ち始めたら、弱火にします。

2、塩、砂糖、スパイスを全て入れてかき混ぜます。

3、蒸気が出る様、少しずらした状態で鍋に蓋をします。クリーミーな状態になるまで、弱火で約15分間煮ます。この時、鍋の底が焦げたり、材料が付着したりしない様に頻繁にかき混ぜます。

もしオートミールが固くなりすぎて好みに合わない場合は、少し水を加えてよくかき混ぜ、お好みの柔らかさにしていきます。

4、3で作ったおかゆをボウル、またはmuki(ムキ)に注ぎ、少し冷まします。

5、トッピングを作っていきます。ココナッツオイルをメープルシロップとシナモンと一緒にフライパンに入れ、弱火で溶かしていきます。

6、バナナは皮をむき、薄くなりすぎない程度にスライスし、5のフライパンに入れます。

7、6がカラメルになるまでやさしくかき混ぜます。焼きあがったバナナをおかゆの上に置き、カカオニブを振りかけて完成です!

より美味しく食べるアイディア

オートミールとトッピングを別々に持ち運びたい場合には、muki(ムキ)が便利です。オフィスで、公園で、テラス席で、、お好きなタイミングにスパイスバニラオートミーを味わってみてください♪

甘い香りで癒される。ローズマリー・レモンアイスティー

以前、FLSKのマガジンで「ジンジャー・ショット」をご紹介しました。今回は、いつものショットに変化をもたらすバリエーションをご紹介します。

製造のエキスパート・FLSKチームのご紹介

ステンレス製品の生産で世界的な拠点である浙江省にて、長年にわたり生産者とパートナーシップを組んでおり現場には5人のFLSKチームがいます。

夏を乗り切る!ジンジャー・パイナップル・ショット

以前、FLSKのマガジンで「ジンジャー・ショット」をご紹介しました。今回は、いつものショットに変化をもたらすバリエーションをご紹介します。

フラスクボトル500mlのホワイトのイメージ画像

ミニマルな生活

ミニマルな生活に興味がある、これから始めてみたいという方に向けてライトなミニマル生活へのすすめをご紹介します。

ラズベリーとアボカドのスムージーボウル

ラズベリーとアボカドのスムージーボウル

今回はラズベリーとアボカドを使ったカラフルなスムージーボウルのレシピのご紹介です。
シンプルでありながら贅沢な味わいに、きっとあなたもはまってしまうことでしょう。

ラベンダーを使ったお洒落カクテル!ラベンダー・スピリッツ

ラベンダーを使ったお洒落カクテル!ラベンダー・スピリッツ

あなたをラベンダー畑に誘う、ラベンダー・スピリッツのご紹介です。繊細な花の香りと夏のような爽やかさを感じさせてくれます。

簡単に作れる抹茶スイーツ!抹茶ヨーグルトボウル

健康でヘルシーなヴィーガンスイーツはいかがですか?今回は動物性原料を一切使用しないデザートレシピをご紹介します。

1%の寄付。ドイツ・FLSK社の取り組み

FLSK Products GmbH(ドイツのFLSK本社)はGLS未来財団と共に2021年より、地球に優しく社会的意義のある付加価値の創造に関する研究の為のプロジェクトを立ち上げました。 

今が旬!ルバーブを使ったお洒落カクテル

ルバーブは、イチゴのような酸味があり爽やかな味わいが特徴の野菜です。今が旬であるルバーブを使用した、「ルバーブ・マルガリータ」のご紹介です。

物が多すぎる?

私たちは物を持ちすぎています。一体何が多いのでしょうか?ストレスの少ない、サスティナブルな生活について考えてみました。