身体の芯まであったまる♪オレンジキャラメルのグリューワイン

ドイツのクリスマスの定番、グリューワインは身体の芯まであったまる、冬にぴったりな飲み物です。 

今回はFLSK社のキッチンから、特別なグリューワインのレシピを皆さまにご用意しました!シンプルなグリューワインはもちろん美味しいのですが、ご紹介するレシピではオレンジキャラメルとカルダモンを加えます。

甘くてホットなグリューワインで、友人や家族とお家時間を楽しんでください♪

材料

白ワイン1本(750ml)
オレンジ 2個
砂糖 40g
ローリエ 2枚
シナモンスティック 1本
(またはシナモンパウダー 小さじ3)
カルダモンパウダー 少々
オールスパイス ひとつまみ

装飾用:
グラスごとにオレンジスライス1枚とシナモンスティック1本

作り方

1、オレンジをぬるま湯で洗い、タオルで水気を取ります。1個目のオレンジは皮をむき、薄いスライスに切り、さらにそのスライスを三等分にします。2個目のオレンジは絞り、オレンジジュースにします。

2、白ワインを鍋に入れ、カルダモンパウダー、ローリエ、シナモン、オールスパイスを加えてゆっくり煮ます。この時に沸騰させないように気をつけてください。

3、フライパンで砂糖をキャラメリゼします。(砂糖が溶けて茶色になるまで加熱します。)かき混ぜながら1で作ったオレンジジュースを加えます。砂糖がオレンジジュースに溶けるまでかき混ぜ続けます。(完全に溶け切らなくても大丈夫です。)

4、2の鍋に3をを加え、弱火で5分間溶かします。

5、鍋を火から下ろし、10分間おきます。

6、おたまを使ってグラスに液体を直接注ぐか、ふるいを通しろ過しながら注いでください。装飾にオレンジスライスとシナモンスティックをグラスに入れて完成です。

美味しく作るヒント:3の手順で砂糖を加熱する際に、焦がし過ぎないように注意してください。焦げてしまうと苦みの強いグリューワインになってしまいます。すぐに鍋に移せるよう、鍋の横でキャラメリゼすることをお勧めします。

アップルスムージーボウルで爽やかな朝を!

朝食にアップルスムージーボウルはいかがですか?リンゴ、ヨーグルト、アーモンドミルクでより健康的に!
爽やかな1日を美味しく迎えることができます。

新感覚!サツマイモとベリーのブレックファースト

1月もまだまだ寒いですね。今回は寒い朝も気分が上がる、サツマイモとベリーを使った新感覚の朝食をFLSK社のキッチンからお届けします!

華やかな年越しを♪自宅シャンパンバーの作り方(レシピ付き)

華やかに2021年に乾杯ができるよう、FLSK社からは「自宅でシャンパンバー」のご提案です。

低カロリーで栄養たっぷり!スパイスバニラオートミール

今回はドイツのFLSK社のキッチンから、身体あたたまるスパイスバニラオートミールのレシピをご紹介します。 オートミールに甘いバナナとチャイのスパイスを合わせた、ホットでスイートなレシピです!

身体の芯まであったまる♪オレンジキャラメルのグリューワイン

今回はFLSK社のキッチンから、特別なグリューワインのレシピを皆さまにご用意しました!シンプルなグリューワインももちろん美味しいのですが、ご紹介するレシプではオレンジキャラメルとカルダモンを加えます。

FLSK社のランチジャー・muki(ムキ)がリニューアルしました!

秋にぴったり♪クリーミーなパンプキンスパイスラテ

お仕事の合間、甘いものが欲しくなりませんか?今回はドイツのFLSK社からヘルシーな材料で作る「パンプキンスパイスラテ」のレシピをご紹介します。

フィレンツェ生まれ・ビターな味わの大人カクテル「ネグロー二」

今回はイタリア・フィレンツェ生まれのカクテル、「ネグローニ」のご紹介です。ネグローニは元々、フィレンツェの老舗レストランの常連客であったネグローニ伯爵が食前酒として嗜んでいたものでした。

朝から元気♪ ジンジャー入りのヨーグルトレモンスムージー

今回は美味しくて栄養もとれる”ヨーグルトレモンスムージー”のレシピのご紹介です!ヨーグルトで腸内環境を整え、レモンでビタミン摂取!だけでなく、このスムージーでは免疫力アップ&体を温める効果のある生姜とターメリックも使用します!

お家で南国気分!マンゴースティッキーライス

せっかくなのでお家で南国気分を楽しみたい!そんなあなたへオススメのレシピ「マンゴースティッキーライス」をご紹介します。