暑い夏に食べたい!甘くて冷んやり、ナイスクリーム

暑く蒸し暑い日が続くこのごろ…
今回はそんな時のリフレッシュにぴったりな、冷たくて甘いデザート「ナイスクリーム」の作り方をご紹介します♪

ナイスクリームとは?

通常のアイスクリームは主に牛乳と砂糖で作られていますが、ナイスクリームはベースが冷凍バナナ+ X(お好きな食材)で構成されています。

ナイスクリームは至ってシンプルで健康的であり、アイスクリームに比べて糖分やカロリーを気にせず食べることのできるスイーツです。

材料

バナナ 1~2本 (熟しているバナナがおすすめ♪)
苺 2個
ココナッツミルク 大さじ4
サラダ油(オリーブオイルも可) 小さじ1

トッピング
お好きな果物、ナッツ、グラノーラなど

作り方

下準備
前日の夕方までにバナナの皮をむいてスライスし、苺は半分に切ります。
切ったバナナと苺を袋に入れ、冷凍庫で凍らせます。

1. 翌朝、凍らせたバナナと苺をを5分間解凍してから、ブレンダーでココナッツミルクと一緒にピューレ状にします。滑らかになりにくい場合はサラダ油を少々足してください。

. お好きなトッピングをピューレ状のナイスクリームの上にのせて完成♪

美味しいナイスクリームのためのポイント

POINT1. 熟れすぎたバナナ
黒く熟れ過ぎたバナナは柔らかすぎて、そのまま食べても美味しく無いことがありますが、ナイスクリームにはそのような熟れすぎたバナナがぴったりです!バナナの甘さを存分に引き出してからナイスクリームを作ってみてください。

POINT2. 最高にクリーミーに
強力なミキサーを使用するとこでナイスクリームはとってもクリーミーになり、より一層美味しくいただけます♪

POINT3. mukiに入れて♪
mukiに作りたてのナイスクリームを詰め、トッピングはmukiの別のコンテナに入れておきます。mukiの保冷効力により、ナイスクリームは数時間かけてゆっくりと溶け始めます。

ナイスクリームが少し溶けてきた良いタイミングでトッピングをのせれば完成です♪外出先でも甘くとろける美味しい時間を過ごせます!

 

アップルスムージーボウルで爽やかな朝を!

朝食にアップルスムージーボウルはいかがですか?リンゴ、ヨーグルト、アーモンドミルクでより健康的に!
爽やかな1日を美味しく迎えることができます。

新感覚!サツマイモとベリーのブレックファースト

1月もまだまだ寒いですね。今回は寒い朝も気分が上がる、サツマイモとベリーを使った新感覚の朝食をFLSK社のキッチンからお届けします!

華やかな年越しを♪自宅シャンパンバーの作り方(レシピ付き)

華やかに2021年に乾杯ができるよう、FLSK社からは「自宅でシャンパンバー」のご提案です。

低カロリーで栄養たっぷり!スパイスバニラオートミール

今回はドイツのFLSK社のキッチンから、身体あたたまるスパイスバニラオートミールのレシピをご紹介します。 オートミールに甘いバナナとチャイのスパイスを合わせた、ホットでスイートなレシピです!

身体の芯まであったまる♪オレンジキャラメルのグリューワイン

今回はFLSK社のキッチンから、特別なグリューワインのレシピを皆さまにご用意しました!シンプルなグリューワインももちろん美味しいのですが、ご紹介するレシプではオレンジキャラメルとカルダモンを加えます。

FLSK社のランチジャー・muki(ムキ)がリニューアルしました!

秋にぴったり♪クリーミーなパンプキンスパイスラテ

お仕事の合間、甘いものが欲しくなりませんか?今回はドイツのFLSK社からヘルシーな材料で作る「パンプキンスパイスラテ」のレシピをご紹介します。

フィレンツェ生まれ・ビターな味わの大人カクテル「ネグロー二」

今回はイタリア・フィレンツェ生まれのカクテル、「ネグローニ」のご紹介です。ネグローニは元々、フィレンツェの老舗レストランの常連客であったネグローニ伯爵が食前酒として嗜んでいたものでした。

朝から元気♪ ジンジャー入りのヨーグルトレモンスムージー

今回は美味しくて栄養もとれる”ヨーグルトレモンスムージー”のレシピのご紹介です!ヨーグルトで腸内環境を整え、レモンでビタミン摂取!だけでなく、このスムージーでは免疫力アップ&体を温める効果のある生姜とターメリックも使用します!

お家で南国気分!マンゴースティッキーライス

せっかくなのでお家で南国気分を楽しみたい!そんなあなたへオススメのレシピ「マンゴースティッキーライス」をご紹介します。