野菜や果物が手軽にとれる、グリーンスムージーボウル!

スムージーボウルをご存知ですか?

スムージーボウルはアメリカ発の「食べるスムージー」です。
果物や野菜が手軽に食べられる&見た目がオシャレなことが人気の理由です!

スムージーボウルは朝食にも適しています。

「飲む」ためのスムージーとは違い、「食べる」ためのスムージーにするため、固形の食材をトッピングすることで「噛む」動作を必要とします。食材を噛むことによってより朝食に満足感を得られます♪

スムージーボウルは栄養ドリンクや飲むだけのスムージーでは、満たされない朝にもぴったりの食事です!

さて今回はヘルシーな”グリーンスムージーボウル”のレシピをご紹介します。

材料

ほうれん草(冷凍) 50g
ココナッツジュース  50ml
バナナ(冷凍) 1本
アボカド 1/2個
ライム 1個
抹茶パウダー 小さじ1/2

トッピング
キウイ 1個
抹茶パウダー ひとつまみ

作り方

1、ライムを洗い、皮を切り取ります。次にライムを半分に切り、手で絞ってライムジュースを作ります。

2、ブレンダーへ全ての材料であるバナナ(冷凍)、ほうれん草(冷凍)、アボカド、(1で作った)ライムの皮、ライムジュース、ココナッツジュース、抹茶パウダーを入れスムージー状にします。お好みでスムージーの柔らかさを調整してください。

3、トッピング用にキウイの皮をむき、細かく切ります。食べるスムージーの上にのせ、抹茶パウダーをふりかければ完成です♪

スムージーボウル&muki

もしあなたがオフィスで朝食をとりたいとしたら、スムージーボウルをmukiに入れて出勤してみてはどうでしょうか?

mukiは食材を二つに分けて運ぶことができるため、トッピングとスムージーを別々の容器でまとめて持ち運ぶことができます。

またmukiはFLSKボトルと同様の真空二層構造で保温力に優れているため、出社前に入れたスムージーボウルは、蓋を明ける頃も作りたて同様に美味しさが保たれているでしょう。

ぜひいろんな場所でお食事を楽しんでみてください!

 

スパイシーアップルパンプキンカクテル

秋にぴったり!スパイシーなアップルパンプキンカクテル

リンゴとカボチャのカクテルのスパイシーでフルーティーな味わいは、特に夏から秋への移り変わりの季節にぴったりです。

フラスク ホワイト

サスティナブルとは? BPAフリーボトル選択など私たちにできること

最近よく耳にする「サスティナブル」について、私たちができる環境への取り組みについてご紹介します。

ピーナッツバターボウルの写真

エネルギーチャージに!ピーナッツバターバナナボウル

ピーナッツバターバナナボウルはいかがですか?腹持ちが良く、朝からエネルギーチャージができます!

ピンクサマーカクテル

甘くて美味しいノンアルカクテル!「ピンク・サマー・ドリーム」

まだ夏を楽しみたい!そんな方はいらっしゃいませんか?そんな方達のために、フルーティーで爽やかなドリンクレシピのご紹介です。

ロゼ・ラズベリー・ミモザとフラスク

シャンパンとシャーベットの贅沢デザート。「ロゼ・ラズベリー・ミモザ」

シャンパンとシャーベットの組み合わせに、目を輝かせない人はいないでしょう。今回ご紹介する「ロゼ・ラズベリー・ミモザ」はまさにその組み合わせです。

ブルーオーシャンスムージーボウル

夏の蒸し暑さも吹き飛ばす!青くて甘くて、朝一番に笑顔になれる、”ブルーオーシャンスムージーボウル”のレシピをご紹介します!

ブルータス 8月15日号の表紙

『BRUTUS(ブルータス) 8月15日号』雑誌掲載のお知らせ

この度、アウトドアファッション雑誌「BRUTUS(ブルータス)」2021年 8月15日号 No.944 [ビールについて語らせろ!] に、弊社のFLSK(フラスク)が掲載されました。

甘い香りで癒される。ローズマリー・レモンアイスティー

以前、FLSKのマガジンで「ジンジャー・ショット」をご紹介しました。今回は、いつものショットに変化をもたらすバリエーションをご紹介します。

製造のエキスパート・FLSKチームのご紹介

ステンレス製品の生産で世界的な拠点である浙江省にて、長年にわたり生産者とパートナーシップを組んでおり現場には5人のFLSKチームがいます。

夏を乗り切る!ジンジャー・パイナップル・ショット

以前、FLSKのマガジンで「ジンジャー・ショット」をご紹介しました。今回は、いつものショットに変化をもたらすバリエーションをご紹介します。