自家製のジンジャー・ショット!生姜の力で風邪予防

コンビニやスーパーのカウンターで栄養ドリンクを見かけることが多くありますが、中には工業的な処理によって、健康に良い成分がほとんど残っていないものもあります。

そこで自家製の栄養ドリンクはいかがでしょうか?
生姜の力で効果的に元気になれるドリンクとしてオリジナルの「ジンジャー・ショット」のレシピをご紹介します。

奇跡の治療薬と言われる生姜湯でも、病気が治せるわけではありません。しかし、習慣的にジンジャーショットをとり続けると、風邪予防になると言われています。

ご紹介するレシピでは、生姜だけでなくリンゴとレモンも使います。リンゴとレモンのビタミンCが加わることで、免疫系にも嬉しい効果があります。

ジンジャーショットは朝食後に飲むことがおすすめで、1日にショットグラス1杯(約40ml)で十分です。酸っぱくてスパイシーなジンジャーショットは朝から刺激的で目覚めになるでしょう。

後半では味のアレンジについても書いていますので、生姜が苦手な方もご安心ください。

材料(約12ショット分/約500ml)

根生姜 100g
アップルジュース 100ml
レモン 2個

材料は全てオーガニックのものがおすすめです!

作り方

1、生姜は皮をむき、ブレンダーにかけやすいサイズにカットします。
レモンは絞り、レモン汁にします。

2、レモン汁、アップルジュース、生姜を一緒にブレンダーにかけ、クリーム状の液体になるまでブレンドすれば完成です!

このジンジャーショットは、清潔で密閉されたボトルに入れて冷蔵庫で保存すると、約5日間もちます。

より美味しく飲むためのヒント!

もっと甘い味が好みの場合は・・・
お好みでスプーン1杯の蜂蜜やアガベシロップを加えると、より甘みが増します。

生姜の味が苦手な場合は・・・
生姜の味を目立たせないようにするには、ラズベリーやビートルート、マンゴーなどをレシピに加えると良いです。

もっと栄養をとりたい場合は・・・
ターメリック、シナモン、アップルサイダービネガー、抹茶などを使うと、さらに健康的なショットになります。

脚注
1 Studie aus dem Journal of Herbal Medicine, August 2020 – https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S2210803320300361

2 Einschätzung des Bundeszentrums für Ernährung (BZfE) – https://www.bzfe.de/lebensmittel/trendlebensmittel/ingwer/

春の東京ウォーク!東海道五十三次を歩いてみた。

東海道五十三次をFLSK片手に歩いてみました!ウォーキングで出会った新しい東京とは?

日常生活でも使える!ノマドトラベラーのFLSK活用法

ノマドトラベラーのFLSK活用法をご紹介します。もちろん、日常生活でも役立つ方法なのでぜひ試してみてください。

カップの画像

東洋の香り漂うカフェ・オ・ショコラ

ちょっとスパイシーでチョコレートとコーヒーの香り、カフェ・オ・ショコラのレシピをご紹介します。

自然の中で一杯のコーヒーを

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoがスペインのバックパック旅で出会った美しい自然の様子と共にアウトドアシーンでのFLSKの魅力をお届けします。

タンブラーの画像

CUP(カップ)へのこだわり 〜コーヒーに合う、デザイン〜

新商品のCUP(カップ)について、製品特徴からメーカーのこだわりまで、ぎゅっと情報をまとめました。

旅で見つけたサスティナブル

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoが、スペイン巡礼の旅の様子を交えながらFLSKの魅力をお届けします。

なぜ風邪予防には水分補給がいいの?こまめに水を飲むことの意味

風邪予防にはうがいや手洗いの他に、こまめに水分を補給することも推奨されています。ですが、なぜ寒い秋冬に水分が必要になるのでしょうか?

自然とのつながりを感じる旅

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoが、歩き旅の様子とともにFLSKの実用的な魅力をご紹介します。

FLSK社から、ついに待望のタンブラーが登場!

『食楽 2021年 冬号』雑誌掲載のお知らせ

ライフスタイル・グルメ情報誌「食楽」2021年 冬号に、弊社のFLSK(フラスク)が掲載されました。