環境に配慮したパッケージ。FLSKチームのサスティナブルへの取り組み。

要約

・私達の製品のパッケージや輸送には、ダンボール、布製バッグ、輸送用プラスチックカバーが使われています。

・ダンボールに関しては、環境に配慮し2021年よりFSC認証のあるものを使用しています。(FSC認証とは原材料が社会や環境保護を考慮して生産されたものであることを保証するものです。)

・2021年からは使い捨てのプラスチック資材の使用を中止し、リサイクル可能またはバイオ原料由来の資材に代えていく予定です。

FLSKmukiを安全にお届けする為に最適なパッケージの選定は大切です。せっかく手に入れたFLSK製品に傷があったら台無しです。ただサスティナビリティに関する配慮も忘れてはいません。

製品のパッケージとして完成したダンボール資材に関して、これまで私たちはその原材料について言及していませんでしたが2021年からはFSC認証のある材料だけを使用することにいたしました。今年の中頃にはこの変更が完了する予定です。

例えば、世界には木材の伐採に関して先住民族の保護や環境への悪影響を防ぐ措置を考慮するソーシャルワークがあります。このような方向に進むことはまさに私たちの考えと一致します。しかしプラスチック資源を完全に排除することは今日まだ実現できていません。私たちの製品は長距離の輸送途中でパッケージ内外共に接触・摩擦にさらされます。この摩擦から製品を守るためプラスチック製の袋を使用しています。完全にプラスチック資材を使用しないことが難しいのです。

パッケージ内部においては無傷の製品をお届けするために、去年から内部保護には”Dein Buddy”という再利用可能な資材(写真中央:黒い巾着)を使用するようにしています。これによりFLSKmukiは最良のコンディションを維持できます。

外側に使われる輸送用の梱包にはリサイクル可能な資材を使用し、使用後は廃棄処理プロセスにより処理されます。それでもなおまだ廃棄プラスティックは存在します。

梱包資材に対するFLSKチームの使命

私達は環境に優しい解決策を見付けることを2021年の目標に設定しました。ゴールは使い捨てプラスチック資材の全廃です。代わりに、再生された或いは再生可能な梱包資材を使うことを計画しています。私たちFLSKチームは挑戦を続けます。

春の東京ウォーク!東海道五十三次を歩いてみた。

東海道五十三次をFLSK片手に歩いてみました!ウォーキングで出会った新しい東京とは?

日常生活でも使える!ノマドトラベラーのFLSK活用法

ノマドトラベラーのFLSK活用法をご紹介します。もちろん、日常生活でも役立つ方法なのでぜひ試してみてください。

カップの画像

東洋の香り漂うカフェ・オ・ショコラ

ちょっとスパイシーでチョコレートとコーヒーの香り、カフェ・オ・ショコラのレシピをご紹介します。

自然の中で一杯のコーヒーを

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoがスペインのバックパック旅で出会った美しい自然の様子と共にアウトドアシーンでのFLSKの魅力をお届けします。

タンブラーの画像

CUP(カップ)へのこだわり 〜コーヒーに合う、デザイン〜

新商品のCUP(カップ)について、製品特徴からメーカーのこだわりまで、ぎゅっと情報をまとめました。

旅で見つけたサスティナブル

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoが、スペイン巡礼の旅の様子を交えながらFLSKの魅力をお届けします。

なぜ風邪予防には水分補給がいいの?こまめに水を飲むことの意味

風邪予防にはうがいや手洗いの他に、こまめに水分を補給することも推奨されています。ですが、なぜ寒い秋冬に水分が必要になるのでしょうか?

自然とのつながりを感じる旅

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoが、歩き旅の様子とともにFLSKの実用的な魅力をご紹介します。

FLSK社から、ついに待望のタンブラーが登場!

『食楽 2021年 冬号』雑誌掲載のお知らせ

ライフスタイル・グルメ情報誌「食楽」2021年 冬号に、弊社のFLSK(フラスク)が掲載されました。