環境に配慮したパッケージ。FLSKチームのサスティナブルへの取り組み。

要約

・私達の製品のパッケージや輸送には、ダンボール、布製バッグ、輸送用プラスチックカバーが使われています。

・ダンボールに関しては、環境に配慮し2021年よりFSC認証のあるものを使用しています。(FSC認証とは原材料が社会や環境保護を考慮して生産されたものであることを保証するものです。)

・2021年からは使い捨てのプラスチック資材の使用を中止し、リサイクル可能またはバイオ原料由来の資材に代えていく予定です。

FLSKmukiを安全にお届けする為に最適なパッケージの選定は大切です。せっかく手に入れたFLSK製品に傷があったら台無しです。ただサスティナビリティに関する配慮も忘れてはいません。

製品のパッケージとして完成したダンボール資材に関して、これまで私たちはその原材料について言及していませんでしたが2021年からはFSC認証のある材料だけを使用することにいたしました。今年の中頃にはこの変更が完了する予定です。

例えば、世界には木材の伐採に関して先住民族の保護や環境への悪影響を防ぐ措置を考慮するソーシャルワークがあります。このような方向に進むことはまさに私たちの考えと一致します。しかしプラスチック資源を完全に排除することは今日まだ実現できていません。私たちの製品は長距離の輸送途中でパッケージ内外共に接触・摩擦にさらされます。この摩擦から製品を守るためプラスチック製の袋を使用しています。完全にプラスチック資材を使用しないことが難しいのです。

パッケージ内部においては無傷の製品をお届けするために、去年から内部保護には”Dein Buddy”という再利用可能な資材(写真中央:黒い巾着)を使用するようにしています。これによりFLSKmukiは最良のコンディションを維持できます。

外側に使われる輸送用の梱包にはリサイクル可能な資材を使用し、使用後は廃棄処理プロセスにより処理されます。それでもなおまだ廃棄プラスティックは存在します。

梱包資材に対するFLSKチームの使命

私達は環境に優しい解決策を見付けることを2021年の目標に設定しました。ゴールは使い捨てプラスチック資材の全廃です。代わりに、再生された或いは再生可能な梱包資材を使うことを計画しています。私たちFLSKチームは挑戦を続けます。

仕事も休暇も楽しむ暮らし方

仕事も休暇も楽しむワーケーションの旅をご紹介します。

デザイン性のある飲料用ボトル「FLSK」

デザインに対するFLSKの考え方をご紹介します。

FLSKボトルの洗浄方法は?

FLSKのクリーニングのコツをお伝えします。

CO2の削減への取り組み

気候変動は私たちの時代の最も差し迫った問題です。たとえ地球全体での影響力が小さくても、私たちは変化の一部となることを自覚し、クライメイト・ニュートラル(気候中立)への道を歩みたいと考えています。

横浜・八景島で過ごす大人時間

横浜・八景島で過ごす大人のリラックス旅をご紹介します。

持ち帰り用のコーヒーカップや保温容器、飲料用ボトルなどに最適な素材「ステンレス鋼」とは

持ち帰り用のコーヒーカップや保温容器、飲料用ボトルなどに最適な素材「ステンレス鋼」とは

コーヒーのお持ち帰りにも使えるマグ CUPの仕組みは?

コーヒーのお持ち帰りにも使えるマグ、CUPの仕組みをご紹介いたします。

自然を気軽に!リラックスを体感する箱根へ

気軽に自然を満喫できる箱根の旅をお届けします。

ブログでFLSKをご紹介いただきました!

ファミリーキャンプ歴13年、アウトドアライターのずぼらママ様にFLSKをご紹介いただきました。

FLSK製品のお手入れ:役立つ5つのポイント

毎日使うお気に入りの道具はいつも清潔に。今回はFLSK製品のお手入れのポイントをご紹介いたします。