mukiの使い方いろいろ

mukiの利用シーン

muki(ムキ)には保温・保冷したい食品を入れて使用します。
上下で容器を分けられるため、フルーツやヨーグルト、シリアルなど、違う食べ物を同時に持ち運ぶこともできます。

様々な空間に馴染むデザイン

muki(ムキ)は優れたデザイン製品に与えられるデザインアワード、「Red Dot Award:Product Design 2019」を受賞しています。どんな場所、インテリアにも馴染むスタイリッシュなデザインです。

muki(ムキ)のカラーはFLSK(フラスク)とも相性が良いため、セットで揃えてもおしゃれです。

mukiの構造

muki(ムキ)の上の層には250ml・下の層には300mlの容量があります。

中央のサーモガードによって上と下の温度が干渉しないようになっています。ステンレススチールは真空構造になっており、冷たい食材は冷たいまま、温かい食材は温かく保つことができます。

夏の夜風にあう、バジルの香り爽やかなジンのカクテル

今回はお家で楽しめるカクテルレシピ第2弾は、“21世紀の新定番”と言われドイツで人気の「Gin Basil Smash(ジンバジルスマッシュ)」をご紹介します。

FLSKの保温力のテスト結果を公開

FLSKは魔法瓶に採用される真空断熱の技術に加え、FLSK(フラスク)はボトル内側の外装(ステンレス)に、銅のコーティングが施されています。

その保温力はどれほどのものなのでしょうか。
今回のメルマガでは国内でのテスト結果を数字と共に公開いたします。

ベリーを使った爽やかなサマードリンク

FLSK社からお家時間を充実させる、ドリンクレシピをご紹介! 今回ご紹介するものはレッドカラントを使用した、ベリーシェイクです。 みなさまレッドカラントはご存知でしたでしょうか。 日本ではあまり馴染みのないフルーツかもし …

世界中のFLSKファンによるFLSKのユニークな活用法

ボトルといえば水を飲むなどの使い方が一般的だと思います。
しかし多くの人々がFLSKを日々使用する様になった結果、個性的な活用法も見つかりました。

mukiの使い方いろいろ

muki(ムキ)には保温・保冷したい食品を入れて使用します。
上下で容器を分けられるため、フルーツやヨーグルト、シリアルなど、違う食べ物を同時に持ち運ぶこともできます。

自分の身体にあった水分補給の方法とは?

どんな健康管理のアプリよりもはるかに優れているのは、私たち自身の体感です。
身体が水を必要とするとき、無視するのが難しい程の喉の渇きを私たちは感じます。

FLSKリニューアル版の予約注文の受付を開始します!

LINE@ はじめました!

2020年7月上旬 NEW FLSK リリースが決定!

FLSK(フラスク)のリニューアル版を2020年7月上旬にリリース予定です。 一足お先にこちらのページで告知いたします。

お家でBAR気分♪「オレンジティーカクテル」

幸いなことに、彼らには自分にとって何が良いのかを知り、それを思い出させる両親がいます。