自分の身体にあった水分補給の方法とは?

どんな健康管理のアプリよりもはるかに優れているのは、私たち自身の体感です。
身体が水を必要とするとき、無視するのが難しい程の喉の渇きを私たちは感じます。

水分を十分にとったら、身体は水分の摂取量を減らすために「満タン」であることを私たちに知らせます。

最適な水分補給ができているかはトイレで確かめることも有効です。

軽い尿と定期的に排尿したいという衝動は、水分補給が最適であることを示しています。
反対に、定期的に排尿感がなく、長い時間おしっこをする必要がない場合、これは水分補給の仕方が最適ではない兆候です。色の濃い尿が出る場合もそうです。

水を飲むタイミングはいつが良い?

のどの渇きはすでに「脱水」」が始まっている証拠とされ、
乾きを感じたタイミングで飲むのは遅いと言われています。

特に高齢の方は注意が必要です。口と胃の神経も老化と共に喉の渇きを、脳は私たちに報告しなくなります。
ストレスやその他の圧力も喉の渇きの感覚に影響を与える可能性があります。

自発的に水を飲むタイミングを決めていくことも、健康のためには大切です。

自分に最適な1日の水分量は?

あなたが必要とする水分の量は日々変化します。

一般的に1日2リットルが良いと言われていますが、
この2リットルが適切な量であるかどうかは、シチュエーションや個人によって違います。

では1日の摂取量の目安を見るにはどうすれば良いでしょうか?

目安は体重10キロあたり0.3リットルです。
ただし、体重の他に様々な条件によって水分量の目安は異なります。

例えばあなたは、どのように食事をしますか?どのくらいの運動をしますか?今日の気温はどれくらいですか?
あなたの身体は健康ですか?

さらに発熱、妊娠中、発汗、スポーツ、乾燥した空気、塩辛い物を食べること、などは水の必要量を増やします。

個人に合わせて、その日の運動量や体調、気候に合わせて、水分量を調整してあげることも大切です。
身体の反応(乾きの信号)を感じて、あなたに適した水分補給をしてください。

食べ物からも水分摂取!

水は食物、たとえば果物や野菜(ジュース)にも含まれているため、食べ物から摂取することもできます。

食べ物にはどのくらいの水分が含まれているのでしょうか?

キュウリ・・・水分量 約96%
セロリ・・・水分量 約92%
イチゴ・・・水分量 約90%
ヨーグルト・・・水分量 約82%

これらの食べ物に好きな飲み物を合わせることもで、気軽に水分補給ができます。

自分にあったボトルサイズの選び方

おすすめは、水分の補給に大きめサイズ(750ml-1000ml)のボトルを携帯する、または卓上用の保温ポット代りに使うことです。
1日にとりたい水分量を決めれば、ボトルを空ける回数で容易に測ることができます。

お出かけ時には500mlも便利です。外出先で飲みきったら、職場のウォーターサーバーで補給したり、コンビニで買った飲み物を入れて保温することもできます。

もしモーニングルーティンでコーヒーをよく飲む方は、350mlなども便利です。もう少し大きめのサイズのボトルと合わせて使えば1日の水分の補給もばっちりです。

FLSKリニューアル版の予約注文の受付を開始します!

7月上旬に一般販売予定であるFLSKリニューアル版のご予約注文の受付を、当サイトにて開始いたします。

ご予約注文の商品は7月上旬に順次発送予定です。

リニューアル版の仕様について

LINE@ はじめました!

こちらのLINE@では新商品のご紹介や、お得なクーポン、FLSKに関するブログ等を配信予定です。

LINE@を友だち追加していただいたみなさまへ、ただいまFLSK JAPAN公式オンラインショップで使用できる5%OFFクーポンを配布中です!

LINE@の友だち追加方法

LINEの「友だちを追加」画面からQRコードを読み込み、
「追加ボタン」を押してください。

ID検索の場合は @flsk.japan でご検索いただくと追加が可能です。
ID検索では@マークも忘れずにお付けください。

下のボタンからも登録が可能です。

2020年7月上旬 NEW FLSK リリースが決定!

FLSK(フラスク)のリニューアル版を2020年7月上旬にリリース予定です。
一足お先にこちらのページで告知いたします。

メーカーであるFLSK Products社はお客様と共に良い商品をつくり上げるため、
お客様の声を反映し定期的に新色を出し、仕様の更新を行なっております。

FLSK(フラスク)リニューアル版はお客様からのフィードバックを取り入れ、
何度も改良を繰り返し誕生したものです。

2020年7月上旬発売予定 FLSKの主なリニューアルポイント

キャップの底に高級ステンレス鋼を使用

リニューアル版ではキャップの底面が高級ステンレス鋼に変更になります。
飲み物が直接プラスチックに触れない&高級ステンレス鋼で病原菌を寄せ付けにくいため、より安心感を持ってお使いいただけます。

パウダーコーティングを追加

外装をさらに強化し傷からボディを守ります。
グリップは滑りにくくなり、持ち運びがもっと楽になりました。

パウダーコーティングになるカラーは以下です。
BLCK(ブラック)、BRDX(ボルドー)、WHTE(ホワイト)、MDNGHT(ミッドナイト)、FRST(フォレスト)

新色「Champagne(シャンパン)」が登場

細かいラメが上品に光り輝く、シャンパンカラー
350ml、500ml、750mlサイズの販売を予定しております。

7月上旬に一般販売予定であるFLSKリニューアル版のご予約注文の受付を、当サイトにて開始いたします。ご予約注文の商品は7月上旬に順次発送予定です。

お家でBAR気分♪「オレンジティーカクテル」

家飲みを充実させる、カクテルレシピをご紹介いたします!
ぜひオリジナルカクテルでお家時間を充実させてください。

今回ご紹介するものは「オレンジティーカクテル」、
オレンジに紅茶と甘味を足した、気分もスッキリするカクテルです。
温かいカクテルと冷たいカクテル、両方のレシピをご用意しております。

だんだんと日差しが長く、外も暑くなってきたこの時期、
オレンジティーカクテルを飲めば気分もスッキリします!

材料2人分〜

オレンジ 5個
ダージリンティー(粉末) 小さじ5
ラム酒 80ml
オレンジリキュール 80ml
砂糖 大さじ2~3(お好み)

作り方

ホット(温かい) オレンジティーカクテル

1、オレンジを洗い、薄い輪切りに数枚カットします。(飾り用に使用します。)
残りのオレンジを全て絞り、ふるいに通して鍋に注いでおきます。
この時に余ったオレンジの皮をオレンジピールを適量(お好みで)用意します。

2、ダージリンティーに450 mlの熱湯を注ぎ、5分間ほど蒸らします。
先ほどのオレンジの果汁を注いだ鍋にオレンジピールとダージリンティーを入れて弱火で5分ほど丁寧に加熱します。

3、火を止め、オレンジピールを取り除き、ラム酒 80mlとオレンジリキュール 80mlを鍋に注ぎ、混ぜます。
砂糖を入れてお好みの甘さにしてください。 グラスに注ぎ、オレンジのスライスを飾れば完成です。

コールド(冷たい) オレンジティーカクテル

冷たいオレンジティーカクテルをお楽しみいただく場合は、ホット オレンジティーカクテルの作り方「2」の項目まで進め、「2」で5分ほど弱火で加熱したものを1~2時間ほど冷まします。

その後、「3」の項目に移ります。
冷ましていた「2」からオレンジピールを取り除き、ラム酒 80mlとオレンジリキュール 80mlを注ぎ、混ぜます。
砂糖を入れてお好みの甘さにしてください。
氷を入れたグラスに注ぎ、オレンジのスライスで飾り付ければコールド オレンジティーカクテルの完成です!

おうちカフェレシピ「大人の贅沢なデザートコーヒー」

今回はエスプレッとにチョコレートシロップを加えた、
ミキサー1つで作れる、甘くてとろける罪深いコーヒーのレシピをご用意しました。

大人の贅沢なデザートコーヒーをお楽しみください。

材料1杯分〜

牛乳 1/2カップ
氷 1カップ
チョコレートシロップ 大さじ2
チョコレートチップ 大さじ2(甘いチョコレートの小片)
エスプレッソ(冷やしたもの)
(ホイップクリーム お好みで)

作り方

1、エスプレッソを作り、冷まします。
2、牛乳 1/2カップ、エスプレッソ、チョコレートシロップ 大さじ2、チョコレートチップ 大さじ2を氷と一緒にミキサーに入れ、約20秒間、混ぜ合わせます。

3、カップに注ぎ、必要に応じてお好みの甘さまでチョコレートシロップを追加します。
お好みでホイップクリームをのせても良いです♪

コーヒーにあなたは1日200~600円くらい費やしていませんか?
お家で作る美味しいコーヒーに置き換えれば、お財布にも優しくできます。
保温・保冷が必要ならFLSK(フラスク)も便利です。2~3杯分のコーヒーなら350mlでぴったり収まります。

家計に優しく、そして飲むと美味しくハッピーになれるアイディアとしてドリンクレシピを、FLSK(フラスク)は今後も提供していきます。
ぜひちょっとした休憩時間などに作ってみてください♪

フルーツたっぷり!「メロンマンゴーラッシー」

ちょっと普段飲まないようなオリジナルジュースはいかがですか?
「メロンマンゴーラッシー」は、たっぷりのヨーグルトとフルーツのおかげで、朝食としても満腹感を得られます。太陽の下でのブランチにもピッタリです。

材料2人分〜

熟したマンゴー 2個
熟したメロン 1/2個
ヨーグルト(脂肪0も可能) 300g
オレンジジュース 400 ml
(こだわる方はオレンジを絞って用意しても美味しいです。)
はちみつ 大さじ2
レモン 1個
ミントの葉 お好みで

作り方

1、メロンとマンゴーは全て皮を剥き、種を取り除き、果肉を粗く刻みます。
2、ヨーグルト 300g、オレンジジュース400ml 、レモン1/2個分のレモンを数滴、はちみつと一緒にピューレ状にします。
3、1と2で用意したものを一緒にミキサーにかけます。

味の調整

酸っぱすぎる時→はちみつを追加します。
飲み心地がクリーミーすぎる時→牛乳や水、オレンジジュースを少々加えると良いです。

飾り付け

ラッシーの上にミントの葉と挽いたカルダモンを振りかけると、素敵な見栄えになります!

FLSK(フラスク)で美味しく飲む方法

前夜にメロンマンゴーラッシーを用意して、FLSK(フラスク)に注ぎ、冷蔵庫で保管すれば早朝にすぐひんやり美味しいドリンクを飲むことができます♪
飲む前にラッシーの泡立ちが良くなるまでシェイクすればクリーミーさも味わえます!