甘い香りで癒される。ローズマリー・レモンアイスティー

休日の穏やかな時間をより充実させるために、自分へのご褒美はいかがですか?
本日は身体も心も喜ぶ、ローズマリー・レモンアイスティーの作り方をご紹介します。
 
自分でアイスティーを作ったことがない方は、その簡単さに驚くかもしれません。最初の一口を飲むまでに約1時間は必要ですが、ほとんどの時間はアイスティーを冷やすことに費やします。実は手順はとっても簡単なのです。
 

材料(約1000ml分)

ローズマリー 3本
紅茶(アールグレイなど)のティーバッグ 4袋
飲料水 1000ml
砂糖 適量
レモン 1/2
ライム 1/2
 
<飾りつけ>
ローズマリー 1本
レモンスライス 1枚
 

作り方

1. 水を沸騰させ、その中にローズマリーとティーバッグを3分ほど浸します。
 
2. お好みの甘さまで砂糖を加えます。砂糖が溶けるまで混ぜ、そのまま30分ほど冷やす。
 
3. レモンとライムを絞り、果汁を加えます。
 
4. アイスティーを冷蔵庫に入れ、冷えたら完成です♪
 
グラスに氷を入れ、アイスティーを注ぎ、グラスの縁にローズマリーの小枝とレモンスライスを飾り付けてください。とっても素敵なドリンクの出来上がりです。
 
アイスティーをすぐに飲まない場合は、FLSKの大容量サイズにいれて保存することができます。1000mlサイズのFLSKは24時間経ってもヒンヤリとした冷たさが持続します。
 
 

FLSK社からエコのためのアドバイス

ぜひ再利用可能な飲料用ストローを用意してください。地球を汚すプラスチックを1つでも減らせるようにしましょう♪
 

製造のエキスパート・FLSKチームのご紹介

製造国について

私たちの製品は全てDesigned in Garmany、Made in Chinaです。なぜ製造国がドイツではないのなら、少なくともヨーロッパ国内にしないのか。FLSK社設立の最初の数ヶ月間は、製造場所に関する話題でもちきりでした。

その後も何度も話し合いを重ねました。例えばドイツで製造をしないのなら、ポーランドやチェコに生産の拠点を移すという発想もありました。しかし現状では、隣国での製造は夢物語でした。最大の問題は費用です。製造することはできたとしても、200ユーロ(約26,000円)の水筒を購入したいという人はいないでしょう。

ステンレスのエキスパートである中国

ドイツをはじめとする欧州全域では、何年も前から製造業からの撤退が進んでいます。一方で、ステンレス製品の生産は、他の多くの産業と同様に、アジアへのシフトが進んでいます。

浙江省では、長年にわたり生産者とパートナーシップを組んでおり、現場には5人のFLSKチームがいます。浙江省は華東地区中部に位置する省で、ステンレス製品の生産では世界的な拠点となっています。

浙江省は、益々専門化しています。このことは、商品に必要な部品の工場同士の距離が非常に短いことも影響しています。FLSKやmukiの製造は、鋼板から最終的なパッケージまで、半径50km以内で行われています。これはドイツでは考えられないことなのです。

遠くても近くても「フェア」であること

中国のサプライヤーと私たちドイツのFLSK社の間には、何千キロもの距離があります。そして、異なる文化。それは私たちにとってどのような意味を持つのでしょうか。

物理的な距離や文化の違いを超え、「近さ」を作り出すことが、私たちのできることです。ドイツでも中国でも、お互いにフェアな協力関係を築き上げています。

実際には2015年からサプライヤーと対等な立場で仕事を続けています。私たちは長年の共同開発に焦点を当て、現地でよくある最安値のサプライヤーを探すようなことはせず、長期的なパートナーシップを重視してきました。FLSK社の社長と開発者である、クエンティンとパトリックは年に数回、現地を訪問することで交流を深めています。

ここで5人の中国のFLSKチームをご紹介しましょう。(マガジントップの写真左から)製造のエキスパートであるMater、Xiaoli、Linda、Dave、Huが毎日製造現場を訪れ、品質管理を行っています。下の写真はクエンティンとパトリックが現地を訪問した際に撮影した、中国のFLSKチームの様子です。

「フェア」とはどういう意味でしょうか?

私たちにとって品質とは、高品質で耐久性のある製品を作ることだけではありません。品質には人間性の要素も含まれます。私たちは、この5人のFLSKチームを中国で直接雇用しています。彼らには、ドイツ社の同僚と同じ給料を支払い、社会保障も同じく適用しています。

直接取引のあるサプライヤーに対しては、毎年BSCI(Business Social Compliance Initiative)の外部監査を実施しています。これにより、工場の労働条件を客観的に評価することができるのです。そして私たちは良い評価を得ています。

私たちのミッション

何が「公平」なのかは、常に見る人の目に委ねられています。それは、私たちにとって、生産者や現地の従業員と目線を合わせることです。人々がそこでどのように働き、生活しているのかを理解したいのです。中国の(働く)文化は、ドイツの文化とは異なるからです。つまり、いくつかの分野では、その国の環境にあわせて異なる対応をしています。

私たちはそれを受け入れなければなりません。その代表的なものとして、労働時間の問題が挙げられます。中国では、全体的に労働意欲が高く、残業代も魅力的です。その結果、多くの社員が当たり前のように自発的に多くの残業をするようになりました。

私たちの役割は?今後数年間は、関連するすべての問題について、双方が目線を合わせて話し、理解していくことになるでしょう。そして、”フェアネス(公平) “についての共通の理解に向けて、今後も積極的に協力関係を築きます。そして品質の良い商品を今後も世界に届けていきます。

夏を乗り切る!ジンジャー・パイナップル・ショット

以前、FLSKのマガジンで「ジンジャー・ショット」をご紹介しました。
今回は、いつものショットに変化をもたらすバリエーションをご紹介します。
 
「ジンジャー・パイナップル・ショット」は、純粋なジンジャーでは辛すぎるという方にお勧めです!
 
このレシピでは、スパイシーなジンジャーの量を減らし、代わりに甘いパイナップルを使い、ターメリックで栄養価を高めます。こうして目が覚めるようなパワフルなショットでありながら、口当たりは少しソフトになります。
 
このショットは、多忙だったりストレスの多い時期に、健康な体を維持するためのサポートにもなります。生姜は、エネルギーを補給し、風邪をひかないようにする、まさにオールマイティーな食材です。
 
パイナップルは、カリウム、そしてタンパク質を分解する酵素であるブロメラインを含んでいます。ライムはビタミンCやその他の重要な物質をもたらします。
 

材料

生姜 50g
新鮮なパイナップル 80g
パイナップルジュース 60ml
ライム 2個
ターメリックパウダー 小さじ1/2
食材は全てオーガニックがおすすめです♪
 

作り方

1. 生姜とパイナップルの皮をむき、ミキサーにかけやすいようカットします。

2. ライムを絞り、ライムジュースを作ります。

3. 生姜、パイナップル、ライムジュース、パイナップルジュース、ターメリックパウダーを一緒にミキサーに入れ、クリーミーになるまで混ぜ合わせれば完成です!

\ ジンジャー・パイナップル・ショットのおすすめの飲み方/

今回のレシピのように、少し多めに用意しボトルにいれておくと、冷蔵庫で約1週間ほど保存することができます。またはアイスキューブトレイなどに入れて凍らせておくのも良いです。

1日にショットグラス1杯(40ml)が、超えてはいけない適量です。
ショットを飲むのに最適なタイミングは朝食後!
 
FLSKの水筒は、外出先でも持ち運べることも魅力のひとつです。オフィスにジンジャー・ショットを持ち込んでみませんか?きっと仕事の合間のエネルギーチャージに役立つでしょう。
 
フラスクボトル500mlのホワイトのイメージ画像

ミニマルな生活

暖かくなってくると、自由で開放的な気持ちになります。風通しの良い衣服とサングラスがあれば、他には何も要りません。私たちは無重力を感じます。このようなふわふわとした幸福感はどこから来るのでしょうか?

ドイツのFLSKチームはその幸福感のヒントを見つけました。それはミニマルな生活です。自由で軽やかな気持ちになりたければ、自分自身を解放しなければならないと言われています。重荷や余計なもの、古い習慣などから解放されてみませんか?それらを手放すときに、自分が本当に必要なものに気付きます。

本当に大切なものを選択しましょう。

より早く、より良く、より多く。あなたの生活は目まぐるしく、あまりにも多くの事柄に気を配らなければなりません。例えば、このようなことはありませんか?

会社でのハードな一日の終わりに、あなたは自分へのご褒美にショッピングに出かけます。しかしあなたの思考は多くのことで埋め尽くされ、適切な選択ができなくなっています。または閉店時間が迫っており、十分な時間がありません。そしてほぼ無意識的に物を購入します。このようにして、私たちは多くのものを所有していきます。

これでは悪循環です。物を買えば買うほど、広い場所が必要になり、さらにお金と時間がかかります。身の回りにあるたくさんの物は、いつの間にかあなたの足を引っ張るようになります。それがはっきりと分かるのは、引っ越しのときだけでなく、旅行の準備でスーツケースに荷物を詰めるときも同じです。

余分なものに別れを告げると、信じられないほどリラックスできます。自分自身に戻ることができるのです。物が減ることで、人生で本当に大切なものに再び気づくことができます。そして人生を楽しむ時間が増えるのです。

ミニマリズムには、ハードなものからライトなものまで、さまざまな形があります。自分にあった形でミニマリズムを生活に取り入れることがベストです。自分なりの「持つこと」と「あること」のバランスを見つけることができるでしょう。

フラスクボトル500mlのホワイトのイメージ画像

初心者のための、ミニマリズム・ライト

選択をするとき、以下の3つの質問を自分に投げかけてみてください。これらの質問は、デパートでも、フリーマーケットでも、部屋の掃除でも、いつでも使うことができます。これらの質問は、自分が本当に欲しいものを見つけることに役立ちます。そして、一歩一歩、より意識的に買い物をすることができるようになります。

これを所有するためには、どれくらいの費用がかかりますか?

買い物をするとき、多くの人は商品価格だけを気にします。しかし、それは氷山の一角に過ぎません。商品によっては、修理、メンテナンス、保管、輸送などのコストがかかる場合もあります。

例えばあるコーヒーメーカーはわずか6,000円です。しかし、月に10,000円分のコーヒーカプセルが必要だったり、収納用の棚や置き場が必要ということもあります。ここで挙げたもの以外にも、そのものを使い手入れをするためにかかる時間や労力を考えてみてください。

なぜ欲しいのか?

次に、そのアイテムでどんなニーズを満たしたいのか探ってみましょう。役に立つものであれば、ぜひ手に入れてみてください。湖で泳ぐためのビキニもいいでしょう。しかし、ある種の感覚を買おうとしていることに気づいたら、手を出さないほうがいいでしょう。美しさや特別感、満足感を得るために、他の方法がないか考えてみましょう。

これは私の人生を良くしてくれるのか?

時には、その花瓶でなければならないこともあります。その花瓶を使って、野に咲く新鮮な花で家を美しく飾り、その結果、気分が良くなるのであれば、それは素晴らしいことです。しかし、その花瓶が食器棚の中に消えてしまったら、その結果、あなたの人生は何も変わりません。そしてあなたはまた一つ、不用品を手に入れたことになるのです。

フラスクボトルのホワイトマーブルのイメージ画像

必要なものだけに絞り込んだマイボトル、FLSK

製品をつくることと、ミニマリズムについて語ることは相容れないと思われるかもしれません。しかし私たちFLSKチームは、それらは相容れるものだと考えています。

私たちは皆、良い生活を送るためにいくつかのものを必要としています。それ以上、何も持たないということではなく適切なものを持つということです。それらは私たちを幸せにし、私たちの環境にとっても意味のあるものです。

その意味で、FLSKは現代のミニマリストのためのアクセサリーです。FLSKはサステイナブルで耐久性があり、多機能で再利用できます。水分を補給する時も、ペットボトルを消費する負担から解放されるのです。

ぜひ身近なところからトライしてみてください♪

ラズベリーとアボカドのスムージーボウル

ラズベリーとアボカドのスムージーボウル

今回はラズベリーとアボカドを使ったカラフルなスムージーボウルのレシピのご紹介です。

シンプルでありながら贅沢な味わいに、きっとあなたもはまってしまうことでしょう。

このスムージーボウルの良いところは、調理が簡単なため、すぐに用意ができ、さまざまなトッピングが可能なところです。

このスムージーボウルの主役は、なんといってもアボカドです。そのクリーミーなバターのような食感は、スムージーを柔らかくしなやかにし、ビタミンAとEは美肌効果をもたらします。

さらに、アボカドには健康に良い脂肪が含まれています。断続的なファスティングをしているときや、贅沢でヘルシーな朝食をとるのに最適なチョイスです。

材料

ラズベリー 100g
バナナ 1本
完熟したアボカド (小)1個
お好みのヨーグルト  大さじ2
植物性ミルク 50ml

<トッピング>

ラズベリー 約6粒
グラノラまたはミューズリー
チョコレートチップ
お好みのヨーグルト  大さじ1
ピーナッツバター 小さじ1
メープルシロップ  1滴

ラズベリーとアボカドのスムージーボウル

作り方

  1. アボカドを半分に切って中心部を取り除き、果肉をブレンダーに入れます。
  2. バナナの皮を剥き、ラズベリーと一緒にミキサーのボウルに入れます。
  3. ヨーグルトと植物性ミルクを加え、クリーミーになるまでミキサーにかけたらボウルに移します。
  4. トッピングを添えて完成です。

\ 持ち運びにはmuki! /

寝坊して朝食を食べ損ねてしまった時は、muki(ムキ)でスムージーボウルを持ち歩きましょう。スムージーとトッピングを2つの容器に分けて入れておくと、食べる直前に混ぜ合わせてして美味しく召し上げれます。持ち運びの際はスプーンも忘れずに♪

フラスクのランチジャー・ムキローズゴールドの写真
ラベンダーを使ったお洒落カクテル!ラベンダー・スピリッツ

ラベンダーを使ったお洒落カクテル!ラベンダー・スピリッツ

街で一番きれいな飲み物?あなたをラベンダー畑に誘う、ラベンダー・スピリッツのご紹介です。

ラベンダー・スピリッツは、繊細な花の装飾とユニークな味で、一口飲むたびにまるで遠くの国へ行ったかの様な体験をするでしょう。

ラベンダーはプロセッコと混ぜてもまったく石鹸のような味はせず、むしろ繊細な花の香りと夏のような爽やかさを感じさせてくれます。

ぜひバルコニーで飲んでいただきたい一杯です。景色は裏庭しか見えなくても構いません。ラベンダー・スピリッツはあなたに南フランスの夏を夢見させてくれます。

 

材料

プロセッコ 200ml
スパークリングミネラルウォーター 1杯
ラベンダーシロップ 20ml
<飾り付け>
ラベンダーの小枝を数本
 
ラベンダーを使ったお洒落カクテル!ラベンダー・スピリッツ

作り方

1. グラスに氷、プロセッコとスパークリングミネラルウォーターを入れ、ラベンダー・シロップを加えます。
2. グラスにラベンダーの小枝を飾って完成です!

 

\ ラベンダーはどこで手に入りますか? /

庭で数本の小枝を切る。もちろん、これがこの飲み物を用意する最も素敵な方法です。ラベンダーは暖かさと太陽を好む植物で、鉢で簡単に育てることができます。

もしもラベンダーを育てる機会がない場合は、品揃えの豊富なスーパーなどでラベンダーを手に入れてください。

料理好きやDIY好きの方は、花を使って自家製ラベンダーシロップを作ることにもぜひチャレンジしてみてください♪ 

簡単に作れる抹茶スイーツ!抹茶ヨーグルトボウル

スイーツや朝食に、抹茶ヨーグルトボウルはいかがですか?
今回は誰にでも簡単に作れる抹茶スイーツのご紹介です。

抹茶パウダーには、さまざまな健康的な抗酸化物質が含まれており、眠っていた脳細胞を目覚めさせると言われています。目覚めたい時には、「抹茶ヨーグルトボウル」がおすすめです。

クリーミーなヨーグルトに鮮やかな緑色の抹茶パウダー、トッピングに甘く熟したイチゴをのせれば見た目も可愛いスイーツとなります♪ 

またアーモンドスライスとミューズリークランチは歯ごたえがあり、満腹感が得られるのでダイエットにも良いです。

材料

・お好みのヨーグルト 200g
・抹茶パウダー 小さじ1
・イチゴ 1握り
・アーモンドスライス
・カリカリのミューズリーまたはグラノーラ
・蜂蜜またはアガベシロップ (お好みで)

作り方

  1. ヨーグルト(100g)に抹茶パウダーを混ぜ、均一な緑色になるまで混ぜます。
  2. 残りのヨーグルト、イチゴ、アーモンドスライス、ミューズリーをボウルに並べます。最後に抹茶パウダーをひとつまみ振りかけ、お好みで甘味料をかけて完成です!

\ 持ち運びにはmuki! /

mukiは2容器構成なので、ヨーグルトとトッピングを分けて持ち運ぶのに便利です。ヨーグルトは保温効力のある容器(下部)で保冷し、もうひとつの容器(上部)にはトッピングを収納しておくことができます。

1%の寄付。ドイツ・FLSK社の取り組み

FLSK Products GmbH(ドイツのFLSK社)より

要約

  • 私たちは2017年以降 年間売上げの1%を寄付しています。 
  • 私たちは開発協力、教育、研究といった分野に関わる人々を応援したいと考えています。 
  • GLS未来財団と共に2021年より、地球に優しく社会的意義のある付加価値の創造に関する研究の為のプロジェクトを立ち上げました。 

2017年のクリスマスの少し前、FLSK社の全社員、友人、家族が楽しく飾りつけをしたパーティ会場一堂に集まり、その中心にCEOのクエンティン氏が立っていました。その手には走り書きの誓いのメモが握られていました。「私はFLSK社で美しく、高品質な製品、またそれ以上のものを売りたい。私たちならもっとできる。私たちはもっと活躍できる。これからは、毎年売り上げの1%を寄付していきましょう。そして素晴らしいアイデアを世の中に送り出していこう。」

スタートアップから価値を作り出す者へ

それは3年前でした。それ以来6桁になる金額をFLSK未来基金に集めることができました。私たちはもっと環境や社会に貢献する人々を応援したいです。

FLSK社は数年前、ささやかなスタートアップから始まりましたが、今私たちは価値を作り出す側になりました。環境や社会に貢献する人々を応援するという大きなアイディアは、価値のある将来を実現するためのプロジェクトを発展させることができると考えています。

私たちは開発協力、教育、研究に関わる人々にフォーカスしています。この3つの分野は互いに密接に関連しています。私たちはこのようにして持続的な活動への動機を維持し続けることができると確信しています。

しかし私たちだけではすべて成し遂げることはできません。そこでドイツのボーフムにある10年来の専門家であるGLS未来財団に相談しました。現在、FLSK社の将来基金はGLSによって維持されています。私たちはなぜこの決断に至ったのでしょうか?財団の総裁、ドクターアンネッテ・マスマンさんのお話にその答えがあります。

マスマンさんはどのようにしてFLSKをサポートしているのですか? 

GLS未来財団は開発協力に特化して活動しています。18か国の77の組織に地球に優しく、社会的、経済的にも維持可能な方法を助言・指導をしています。FLSK社は資金調達プロジェクトの選定に関するアドバイスを私たちから受けたり、基金の管理も私たちが行っています。環境への配慮、社会的意義、倫理性に関する視点もアドバイスしています。

現在FLSKチームとアスマンさんは一丸となって最適なプロジェクトの選定をしています。どのような観点から良いプロジェクトを評価されていますか? 

まずアイデアに熱意をもって取り組む姿勢がある人が必要です。そしてそのゴールを追い続けることです。儲かるかどうかではありません。プロジェクトは経済的に実現可能でなければなりませんが、同時に環境に優しく、社会的に意義を持つものであることも必要です。私たちは資金の透明性に関して厳しい基準を持っています。資金はその効果の期待できるところに投入されなければなりません。そしてプロジェクトはその社会が抱える問題を本当に解決できるものでなければなりません。

FLSK社の未来基金は2017年から活動しています。2021年、私たちは初めてプロジェクトを直接支援しようと考えています。これまでの資金の効果はいかがでしょうか? 

FLSK社の未来基金の資金は過去3年間、持続的エネルギー供給に関して効果的に使用されてきました。例えば風力や太陽光発電です。プロジェクトへの直接の支援と異なる点は資金は贈与、寄付であるということです。これは社会の基礎が最初に築かれる場合に必要なことです。開発協力、教育、研究がまさにその例です。そして次のステップアップは2021年に予定されています。

※写真は南オルテナウの市民ウインドパークにおける設備設置プロジェクトでのもの。

今が旬!ルバーブを使ったお洒落カクテル

ルバーブという、根から葉っぱの付け根まで赤い野菜をご存知ですか?

イチゴのような酸味があり、爽やかな味わいが特徴です。また豊富な食物繊維に加え、ポリフェノールなど、嬉しい栄養素を多く含んでいます。

ルバーブが近くのお店で販売されていない場合は、ネットでもお取り寄せができます。春から夏にかけてが旬のルバーブ、今回はそんなルバーブを使用したカクテル、「ルバーブ・マルガリータ」のご紹介です。

少し酸っぱくて、少し甘い・・・.それが「ルバーブ・マルガリータ」です。シロップを多めにして味のバランスをとるか、酸っぱさを楽しむかはお好みで調整してみてください。

Cheers!

材料(2杯分)

ルバーブ 250g
砂糖 125g
水 150ml
バニラシュガー 1パック
シーソルト 大さじ5
ライムジュース(60ml)
1/4にカットしたライム(スノー・スタイル用)
テキーラ 100ml

作り方

まずはルバーブシロップを作ります。

1) ルバーブの皮をむき、細かくサイコロ状にカットします。鍋でお湯を沸かし、ルバーブを入れて15分ほど煮込みます。出来上がった汁は容器に回収します。ルバーブはふるいにかけて汁をよく絞り出します。

2) 1で集めたルバーブの汁、砂糖、バニラシュガーを一緒に鍋に入れ、時々かき混ぜながら10分ほど静かに煮ると、自家製ルバーブシロップの完成です。

自家製ルバーブシロップは清潔なボトルに入れて冷蔵庫で保管しておきましょう。

次にマルガリータ感を出すために、縁にシーソルトを付けたグラスを用意します。食卓塩ではなく、マルガリータ・ソルトやシーソルトを使用した方がより美味しく、おしゃれに仕上がります。

マルガリータ用のグラスの作り方(スノー・スタイル)

1) 小さくて平らな皿にシーソルトをのせます。ライムを1/4にカットし、グラスの縁を滑らせるように2周ほどほど動かして、縁を濡らします。

2) グラスの縁をシーソルトに付け、3回ほど回し、均等に付けていきます。

さて、いよいよシェイクの時間です。

シェーカーに氷を入れ、ライムジュース、テキーラ、約50mlのルバーブシロップを加えます(甘いのが好きな人はもっと加えてください)。飲み物がよく混ざり、わずかに泡立つまで激しくシェイクします。

シェイク後、用意した2つのグラスに注ぎ完成です!