ピーナッツバターボウルの写真

エネルギーチャージに!ピーナッツバターバナナボウル

ピーナッツバターは高カロリーだからと避けている方もいらっしゃるかもしれません。しかし適量を守り、無加糖であればピーナッツバターは貴重な栄養素を含んだ素晴らしい朝食になります。
 
では、どんな食べ方をすればいいのでしょう?
オススメの方法があります。熟したバナナ、バニラビーンズ、オートミルクを混ぜたスムージーを作ってみましょう。腹持ちが良く、口に入れると滑らかで、味は…美味しい!の一言に尽きます。
 
目覚ましが鳴ってからタイトなスケジュールをこなす人なら、きっとこの朝食が気に入るでしょう。5分以内に準備でき、持ち運びも簡単です。
 
どのように持ち運びするのが良いでしょうか。2容器構成のmuki(ムキ)を使えば、トッピングとスムージーを分けて持ち運びができるので、トッピングの新鮮さとパリパリ感を保つことができます。
 

材料

バナナ(冷凍)2本
ピーナッツバター 小さじ2
アマニ(砕いたもの) 小さじ2杯
バニラビーンズ 1本分
オートミルク 約50ml
 
<トッピング>
ココナッツフレーク
グラノーラ
ダークチョコレート(細かくしたもの)

作り方

1. 前日の夜までに、完熟したバナナ2本の皮をむき、適当な大きさに切って冷凍庫に入れておきます。
2. すべての材料をミキサーに入れ、クリーム状にします。お好みでオートミルクの量を調整してください。

3. スムージーを容器に移し、お好みの材料をトッピングして完成です♪

 
 
ムキ ミッドナイトの写真

春の東京ウォーク!東海道五十三次を歩いてみた。

東海道五十三次をFLSK片手に歩いてみました!ウォーキングで出会った新しい東京とは?

日常生活でも使える!ノマドトラベラーのFLSK活用法

ノマドトラベラーのFLSK活用法をご紹介します。もちろん、日常生活でも役立つ方法なのでぜひ試してみてください。

カップの画像

東洋の香り漂うカフェ・オ・ショコラ

ちょっとスパイシーでチョコレートとコーヒーの香り、カフェ・オ・ショコラのレシピをご紹介します。

自然の中で一杯のコーヒーを

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoがスペインのバックパック旅で出会った美しい自然の様子と共にアウトドアシーンでのFLSKの魅力をお届けします。

タンブラーの画像

CUP(カップ)へのこだわり 〜コーヒーに合う、デザイン〜

新商品のCUP(カップ)について、製品特徴からメーカーのこだわりまで、ぎゅっと情報をまとめました。

旅で見つけたサスティナブル

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoが、スペイン巡礼の旅の様子を交えながらFLSKの魅力をお届けします。

なぜ風邪予防には水分補給がいいの?こまめに水を飲むことの意味

風邪予防にはうがいや手洗いの他に、こまめに水分を補給することも推奨されています。ですが、なぜ寒い秋冬に水分が必要になるのでしょうか?

自然とのつながりを感じる旅

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoが、歩き旅の様子とともにFLSKの実用的な魅力をご紹介します。

FLSK社から、ついに待望のタンブラーが登場!

『食楽 2021年 冬号』雑誌掲載のお知らせ

ライフスタイル・グルメ情報誌「食楽」2021年 冬号に、弊社のFLSK(フラスク)が掲載されました。