美しく健康的な身体づくりにおすすめ!マイボトルでできる温活とは?

寒いと身体の調子が悪くなるという方、肌がくすむという方は、身体の内側が冷えきってしまっているのかもしれません。

健康な身体作りはもちろん、美容にも役立てられる「温活」についてご紹介します。

隠れ冷え性かも?体の冷えと不調をチェック

冷えを気にしたことがないという方は、下記の項目を確認してみてください。もしかしたら体の内部が冷えている、隠れ冷え性かもしれません。

・肩コリや首コリがある
・風邪を引きやすい
・寝つきが悪い
・手や脚がむくみやすい
・肌がくすむ、顔色が悪い
・下半身太りが解消されない

身体が冷えると血液やリンパ液のめぐりが悪くなるため、コリや痛みを感じるようにもなります。肌にも栄養や水分がいきわたらなくなり、顔色が冴えないように。代謝も落ちるため、ダイエットしても痩せにくい体になってしまいます。

手でお腹を触ったときに、ひんやりとした感触があれば内臓が冷えている証拠。放っておくと免疫力が落ち、ますます身体の調子を崩してしまうかもしれません。

自分で身体をあたためる温活とは?

ストレッチ

冷えた体を自ら積極的に温めるため、下記のような温活を試してみてください

衣類で体をあたためる
内臓を温めるために腹巻をし、冷えやすい手首と足首、首をあたためる衣類を取り入れてみましょう。

運動をする
軽いストレッチで血流を促し、筋トレで体を温める筋肉を増やすのがおすすめです。

湯船に浸かる
38度~40度の湯船に浸かり、マッサージをしながら血行を促しましょう。

飲むだけで体を温める♪温活におすすめのドリンク

フラスクで温活イメージ

ホットドリンクで、身体の内側から温める習慣を取り入れてみましょう。温活にふさわしいドリンクをピックアップしました。

茶葉を発酵した発酵茶:紅茶・ほうじ茶・ウーロン茶・プーアール茶など
健康茶:ルイボスティー・ごぼう茶・黒豆茶・杜仲茶など
純ココア:砂糖やミルクを入れないココア

他にも生姜パウダーを入れた、生姜湯などもおすすめです。白湯をそのまま飲んでもいいですし、身体を温めるシナモンや胡椒を加え、味にアクセントをつけてみてもいいでしょう。ただしニオイや変色が発生しないよう、容器は丁寧に洗ってくださいね。

過剰なカフェインや砂糖は体を冷やしてしまうため、あまり飲み過ぎないように。お好みの温活ドリンクをマイボトルに入れ、身体の内側をこまめに温めましょう。

 

まとめ

フラスクで温活イメージ

まずは保湿力が高くてお手入れしやすいマイボトルを使って、いつでも温かいドリンクが飲める温活を始めてみてください。

寒い季節に負けない、美しく健康的な身体を維持する習慣を取り入れてみてくださいね。

 

FLSKの商品ページはこちら [ux_products orderby=”sales”]

春の東京ウォーク!東海道五十三次を歩いてみた。

東海道五十三次をFLSK片手に歩いてみました!ウォーキングで出会った新しい東京とは?

日常生活でも使える!ノマドトラベラーのFLSK活用法

ノマドトラベラーのFLSK活用法をご紹介します。もちろん、日常生活でも役立つ方法なのでぜひ試してみてください。

カップの画像

東洋の香り漂うカフェ・オ・ショコラ

ちょっとスパイシーでチョコレートとコーヒーの香り、カフェ・オ・ショコラのレシピをご紹介します。

自然の中で一杯のコーヒーを

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoがスペインのバックパック旅で出会った美しい自然の様子と共にアウトドアシーンでのFLSKの魅力をお届けします。

タンブラーの画像

CUP(カップ)へのこだわり 〜コーヒーに合う、デザイン〜

新商品のCUP(カップ)について、製品特徴からメーカーのこだわりまで、ぎゅっと情報をまとめました。

旅で見つけたサスティナブル

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoが、スペイン巡礼の旅の様子を交えながらFLSKの魅力をお届けします。

なぜ風邪予防には水分補給がいいの?こまめに水を飲むことの意味

風邪予防にはうがいや手洗いの他に、こまめに水分を補給することも推奨されています。ですが、なぜ寒い秋冬に水分が必要になるのでしょうか?

自然とのつながりを感じる旅

旅するFLSK JAPANサポーターのCocoが、歩き旅の様子とともにFLSKの実用的な魅力をご紹介します。

FLSK社から、ついに待望のタンブラーが登場!

『食楽 2021年 冬号』雑誌掲載のお知らせ

ライフスタイル・グルメ情報誌「食楽」2021年 冬号に、弊社のFLSK(フラスク)が掲載されました。