CO2の削減への取り組み

・2019年の包括的なCFP(*カーボンフットプリント)を作成しました。
・合計で916トンのCO2を発生させましたが、最も大きな割合を占めたのは生産工程での発生でした。
・長期的な視点で排出量を削減することに重点を置き、現在避けられないCO2排出は減少するよう努めております。

*CFP(カーボンフットプリント)とは、Carbon Footprint of Productsの略称で、商品やサービスの原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みです。LCA(ライフサイクルアセスメント)手法を活用し、環境負荷を定量的に算定します。(引用:CFPプログラム)

“多くの小さな場所で、多くの小さな人々が、多くの小さなことをすれば、地球の表情は変わるだろう” すべての人の中にある力を力強く示すアフリカのことわざです。

そして、特に私たちFLSK社のような中小企業では、気候変動は私たちの時代の最も差し迫った問題です。たとえ地球全体での影響力が小さくても、私たちは変化の一部となることを自覚し、クライメイト・ニュートラル(気候中立)への道を歩みたいと考えています。

CO2拡大鏡で見るCUPとmuki

最初のステップ:サステナビリティ・コンサルタント会社であるakzenteの専門家と一緒に、**私たちの主要製品が排出するCO2を詳しく調べました。製品の「ゆりかごから墓場まで」ライフサイクル全体にわたってこれを行いました。

**生産から始まり、包装、輸送、使用、廃棄に至るまで

明らかなことは、生産が60%以上とCO2に占める割合が最も高くなっています。その理由は、電力需要の多さとは別に、資源を大量に消費する製鉄にあります。

次いで、洗浄が最大で20%を占めています。FLSKやmukiを洗浄すると、その分エネルギーが必要になります。最もCO2排出量の少ない洗浄方法は、冷水またはぬるま湯だけで本体をすすぎ、クリーニングビーズで付着物を除去する方法です。

梱包と輸送は、それぞれ最大10%、8%と影響が全体として少なくなっています。

製品の廃棄は、私たちのCO2排出にほとんど影響を与えません。これは主に、FLSKやmukiの扱いに私たちが影響を与えることが難しいからです。できるだけ長く使うことがCO2排出削減に直結します。なぜなら、長年使い続けることで、使い捨ての製品や排出物を能動的に減らすことができるからです。もしボトルやランチジャーの最後の日を迎えたら、リサイクルセンターへ持っていきましょう。FLSKとmukiを素材別に分けることにより、大半はリサイクルできる可能性が高まります。

全排出量一覧

私たちの目標は、気候変動に出来る限り影響を与えることにならない企業にすることです。そこで、包括的にCO2排出量を把握するために、コーポレート・カーボン・フットプリント(CCF)を作成しました。このカーボンフットプリントには、FLSKとmukiだけでなく、全製品とすべての事業活動が含まれており、出張やオフィスでのエネルギー消費も含まれています。その結果、2019年のCO2排出量は916トンに到達します。これは杉の木6万5036本が1年間で吸収するCO2量に相当します。

ミッション:補償の前に削減を

私たちにとって、これは相当な量のCO2排出量です。その対策として、まず中長期的に排出量を削減することが重要だと考えております。まずは製造におけるリサイクル鋼材の比率を高めることが大きな課題であり、今後数年間、私たちはこのことに全力を尽くしていくつもりです。

2020年からは、地元の水力発電所からグリーンオフィスの電力を購入し、持続可能なバイオ燃料を使用する船舶を利用した輸送でCO2の削減を実現するなど、すでに小さな改善も実現しているのです。

2019年以降の排出量のうち、回避できなかった分はすべてカーボンオフセットを実施します。現在、適切なカーボンオフセットプロジェクトを特定中です。私たちは、これらに対して高い基準を設けています。

なぜなら、環境保全や地球環境に負荷をかけないだけでなく、社会的なCO2の削減への流れを起こしたいと考えているからです。

今できるサスティナリビティへの道

ビニールやプラスチックの消費量が多いタイ。そんな場所で感じたサステナビリティへの道とは。

「心地よさ」を選択する豊かさとは

ベトナム屈指のリゾート地フーコック島で感じる「心地よさ」を選択する豊かさとは。

蔦屋家電 二子玉川店にFLSKが入荷しました

蔦屋家電 二子玉川店さまにて、FLSK各種カラーサイズを販売中です。

二子玉川 蔦屋家電は、全く新しいスタイルの家電店です。

BOOK & CAFEの空間で、家電を通してさまざまなライフスタイルを想像することができる場所です。

お近くにお越しの際には是非ともお手に取ってご覧下さいませ。

hinomoto_bannar

日ノモトブルーイング&ビアスタンドでオリジナルボトル販売中

クラフトビールの醸造を行っている日ノモトブルーイング様は、タップルームとボトルショップが併設されたお洒落なビアスタンドです。 FLSKは登山用ボトルにも劣らない保冷・保温性を兼ね備えたボトルです。炭酸飲料対応はもちろんの続きを読む→

幻想的な南国ビーチへトレッキング

南国ベトナムの美しいビーチを目指して歩くトレッキングをご紹介します。

“FLSK Stone(フラスク ストーン)” 販売開始!

公式オンラインショップでは、11/17(金)20時から販売を開始。

ステンレス鋼のサステイナビリティーとは

私たちの製品の多くは、高品質で持続可能な素材であるステンレスを使用しています。その理由をここで紹介します。

森林浴と京都観光!一度に楽しむ京都トレイル

京都の観光名所と自然を一度に楽しむことができる京都のトレイル旅をご紹介します。

FLSK魔法瓶の性能とは

何かを買う前に、その製品やサービスが自分に適しているのかどうかを確認したいものですよね。

なぜコーヒーマグ『CUP』は、サステナブル仕様なのか?

コーヒーマグとして活用できる『CUP(カップ)』をサステナブルに使う方法を解説します。