メーカー独自開発、FLSK(フラスク)のためにつくられた、 VICC®テクノロジーによる圧倒的な保温力

メーカー調べによりFLSKは保温18時間以上、保冷24時間以上を可能にします。 一日中外出しなければならないような場合に最適です。 FLSK独自のVICC®テクノロジーで保温18時間・保冷24時間の保温・保冷効力*を実現しています。登山用ボトルなどにも引けを取らない性能で、温かい飲料は温かいまま、冷たい飲料は冷たいまま、温度を保ちます。 FLSKによって、お気に入りのドリンクをいつでも最高の飲みごこちで味わえます。 また、真空断熱二層構造なので、冷たい飲み物によってボトルの外側に結露が出来たり、熱い飲み物でボトルが持てないということは起こりません。

VICC®はVakuum Insulated Copper Coatingの略称です。 FLSKは独自のデザインと高度な機能性を融合させた製品です。 ステンレス製でVICC®テクノロジーによってほかの水筒よりも保温性に優れています。 二層のステンレス層に間に真空層があり、さらに銅コーティング層が保温性を保証します。

*国内の内閣総理大臣許認可法人にて保温効力を検査 保温効力 開始時95.5°C→18時間後70.1°C / 保冷効力 開始時3.8°C→24時間後9.1°C 上記はFLSK(フラスク)製品 最大容量の1000mlでの結果です。 ※熱の性質上、サイズ(容器)が大きくなるにつれ保温力は増していきます。 ※各サイズの保温効力(6時間までの検査結果)は各サイズの商品ページにてご確認できます。 (試験内容はJIS S 2006:2016 まほうびん 10.4 保温・保冷効力 を準用) 「ご注意」 ※ボトルの蓋を開ける回数や、水量等の環境の変化によって温度の推移は変化いたします。 ※味覚と同様に、温度感覚は個人の体温の違いで「熱い・冷たい」の感じ方には個人差があります。予めご了承ください。