FLKS(フラスク)のブランドヒストリー、
始まりはキンキンに冷えたビールから・・・

FLSK(フラスク)のアイディアはキンキンに冷えたビールが始まりでした。

創業者であるクエンティンは、同じく共同創設者であるパトリックへ、あるボトルへ冷えたビールを入れて渡しました。

そのボトルは南アフリカ市場で既に10年以上にわたり成功を確立させている保温ボトルでした。

パトリックは一日中、そのボトルからビールを飲んでいましたがビールは冷たく、炭酸も美味しく味わえました。

その時彼らは思いました。何故ヨーロッパではその様なボトルが存在していないのか?そんな疑問からアフリカのメーカーと共同で開発が始まりました。